忍者ブログ
Twitter
フリーエリア

★ ★ ★
最新CM
カウンター
カテゴリー
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 6 7
8 10 11 12 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
tenko
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
687  686  685  684  683  682  681  680  679  678  677 
私の誕生日はいつも富山か岐阜、
どちらかで迎えるわけだす。

7月14〜15日あたりにかけて、両方の実家のお墓参り。

今年は、なんか豪雨が心配だったけど、運良く
車を降りる時には、いつも雨が上がってた。

最近の富山岐阜方面への旅は、葬祭関係ばかりで写真もなかなか撮る暇がなかったけど、
今回は、ちょびっとだけ時間がやっぱりあったし、なによりも精神的に
余裕がある旅ってーのは、やぱ楽しいね♪


どっか忘れちゃったけど、SAでの休憩でみつけた看板。
「ゴリラの〜」って何よ???!!!
って、半ば怒りも入って、売店へ急いでいってるみと(笑)


なぁーんだ。。。ミ(ノ;_ _)ノ=3
ヒネリも何もなく、直球だったのね。。。みたいな。


で、もういきなり富山に到着。道の駅でおみやげを物色。
富山ってば、結婚式の時にかまぼこで作った鯛とかが引き出物にでるのです。
そのミニュチュア版。
だから「ちびたい」

ほんでもって、道の駅の表に新しい売店が、「ふぐやき」
「なんだろね?」
と、見てみるとどうも「たいやき」の「ふぐ版」
「買ってくる」と
走る旦那くん。



ふぐやきです。


嬉しそうに頬張る、中年男。
中身は、あんこの周りにコラーゲン配合のお餅が入ってました。それが、あんこの味を薄めてて……(⌒o⌒;A

と、ふぐやきを食べ、旦那くんの実家に到着して、さっそくお墓参り。
お墓の木の上をめがけて、でっかい鳥が旋回してきて、びっくりしてると
どうもその木の上に、巣があるようで……。

「な、なんだ、ペリカンか?」
「いや、こうのとりだろ??」

と、実際は、アオサギでした。
ううん、木の上の巣、見えるかなぁ。。。


お寺の建物の上の仏舎利


とか、

お寺の建造物。旦那くんちの菩提寺はほんとに古くて立派。

そんで、まあ、時間もたっぷりあるし、港の方へ行ってみると
さっき、上空を旋回してた、ペリカンじゃない、こうのとりじゃない
あおさぎさんと遭遇(この時はまだこうのとりだと思ってる二人(笑))



釣りをしてる方がいらして、その方が釣った小アジを投げてくれるので
それを待っているのだね。


自力で漁をしないで、他力本願で子育てかい。。。(笑)
とんぼも一杯いた。


小アジが釣れるのを待つ、アオサギ(この時はまだこうのとりだと思ってる。。。)と海猫。

今回は、コンデジを持っていったんだけど、こんな風にアオサギに遭遇するんだったら、
一眼を持っていけば良かったと後悔。。。(⌒o⌒;A



そして、故郷の港に感慨深く立つ旦那くん(笑)


はしゃいで走りだす旦那くん(笑)


天を仰ぐ旦那くん(笑)


港で撮ったガゾ。






旦那くんの実家の近くの建物。一段とサビサビになってきたねぇ。


ご近所でパンコと撮影会。





なんか東京とはまた一味違った表情を見せてくれたパンコ。
やぱり、空気が違うと画像の色とか雰囲気とか全然違うんだねぇ〜。
写真って改めて、空気も写すって思ったわん。





でもって、岐阜での写真はもしかして1枚もない(⌒o⌒;A
アハハハ。

いきなり、もう帰路についてる恵那峡SAでの写真(笑)

ここで、お昼に食べた「山菜きしめん」うまかった。

そんなこんなで、今回も無事に終了した富山岐阜お墓参りの旅。
長々とおつきあいありがとうございました。

帰ってみたら、もう東京は夏。

この所、岐阜から帰ってくると、東京の季節が移ろっております。

ベランダのアサガオ。帰ってみてみるとしぼんだ花が2輪。。。
あんなに心待ちにしてたのに、開花一番が見られなかった(iдi)
せっかく私のお誕生日に(多分)咲いてくれたのに。。。

でもまあ、第二弾のつぼみが明日か明後日開きそうだし……。

さあ、夏本番だぁ〜ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

拍手[0回]

PR

◆◇この記事にコメントする◇◆
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
2010/07/17(Sat)16:37:42
改めてオカヽ(´∀` )ノエリー!!
そして、お誕生日
お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

なんだか今回の墓参り帰省は
有意義な旅だったみたいだね~
写真が全てを物語ってるわん^^
パンコもさ、大都会で撮るのと違って
空気が肌に合ってる気がする~~
道路の説明のせいもあるかもだけど
最初の塀(?)にもたれかかってる写真でも
すごく地元民みたいで微笑ましい^^

しかし、アスファルトが赤茶色なのって錆なんだね!
凍結防止の為の装置(?)もすごいけど
赤錆で染まるってのも「へーー」って声出しちゃったわん^^ゞ

で、「こうのとり(だと思っていた)」が「アオサギ」と分かったのはイツ?(≧m≦)
Re:無題
2010/07/17 20:03
改めて、トン☆ ミ((* ^ O^ )ノ タダイマ〜!!

そして、お祝いメッセありがとう( ^ З^)-☆chu!
大台に乗ってしまった。。。。
事は、すっかり忘れてっと(⌒o⌒;A

そうそう、最近、富山岐阜の旅をしても
なんか心配ごととか、あれやこれやとか
あって、写真を楽しく撮ったり
旅の途中を満喫とかっていう雰囲気じゃなかったんだけど、
何も心配するヒトも居ないし、
お墓参りして帰るだけだし、
淋しいけど、精神的に安定した旅だったわん。

ネッ(*´ 艸`)(´艸 `*)ネッ
パンコ、すっかり地元の顔して、
馴染んでるでしょ。

なんか、こう、東京とは空気の密度っていうか
湿度が違う感じで。。。
北陸の感じだなぁ〜って。

パンコとの旅も初めてだったし、楽しかったわん♪

で、「アオサギ」だとわかったのは、
夜になって、旦那のお姉さんのうちで
ごちそうになってる時、その話が出て、
お義兄さんが、「そりゃ、アオサギだわ」って
教えてくれた(笑)

その時、話に出なければ、ずっと「こうのとり」だと
思い続けてたかも。。。(;´▽`A``
てんこと、かまぼ
2010/07/18(Sun)15:03:41
てんこと、かまぼこも物色したかも。
それでてんこと、表情とか建造したかったの♪
◆◇この記事へのトラックバック◇◆
◆◇この記事にトラックバックする◇◆